2006年09月05日

みどりでーす☆

kyouenws-2006-09-05T23_10_55-1.jpg

画像は交流会の様子です 笑
楽しかったぁ
一昨年参加した企画で仲良くなった人達にも会えたし
私はちょっと遅れての参加だったのですが片手ビールにダイジェストを皆で見ました
橋口さんはかなり集中して見てて は話しかけたらお邪魔かな?と思ったら雅彰さんが側まで連れてってくれて(^u^)
本当いい人です
芝居について語ったり笑いに火がついたり本当楽しかった
なかなか全力で物ごとに当たれる機会って無いから本当楽しかった
終わった時は大変だったなぁと思ったけど もう次はどんなのやるんだろ?
わくわく(^-^)って思っちゃうから不思議
芝居っていいねぇ!やっぱ!!

8862.JPG
posted by sapporo at 23:10| Comment(22) | TrackBack(0) | 橋口チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

合宿レポート(さとうゆみ)

2006年度教育文化会館演劇フェスティバルの三人の演出家競演ワークショップの一環として、8月5・6日と札幌芸術の森にて合宿を行いました。

講師は早川さん・川尻さん・橋口さんの3名。1チーム6人前後で男女比が1:4ぐらい。参加者の大半が女性。年齢、職業様々で中学生やダンサーなど多種多様です。

VFSH0040.JPG

1日目。とても天気のいい日。芸術の森野外ステージにてゴスペラーズのライブがあったらしく、人の列がありました。私たちの合宿場所はアトリエと呼ばれるコテージ3棟。森の中で自然にあふれている夏休みを切り取ったような場所。ライブ待ちの熱気から少し離れた静かなところでした。アトリエというだけあって、大きなイーゼルがあるのが印象的。ここで誰かが絵を描いたりするんだな、と少しわくわくしました。

VFSH0041.JPG

それぞれのチームに別れ、稽古が始まります。私は橋口チームでした。橋口さんは札幌の劇団千年王国の演出家。全身の感覚を使うためのワークショップ。天気のいい中はだしで外を散歩したり、なんだか野性に返った気分です。コテージに戻り、発声をしているとゴスペラーズのライブが始まったようで、歓声が聞こえます。その歓声に負けじと声を出していました。

06.8.5??4.JPG

声を出すとお腹が空くものです。ちょうどいいころに雅彰さんがやってきて、早川チームのコテージにみんなで集まり夕食です。雅彰さんがみんなのお弁当を買ってきてくれました。

06.8.5??13.JPG

それぞれのチーム入り乱れて、自己紹介をはじめ今日何やったこと、演劇について語り始めます。早川さんの作品や橋口さんの過去作品の映像などをスクリーンで見つつ、次第にお酒も入り、熱く語るものありトランプで遊ぶものあり、色々。

VFSH0048.JPG

そして宴もたけなわ、「外行こうぜ!」と橋口さんの先導でみんなで外へ。 星を見ました。「あ、流れ星だ!」「どこどこ!」みたいなベターな会話がとても新鮮。札幌市内であれだけ星が見れるのは うれしい。少し開けた広場でみんなで寝転がり、星を見上げました。

映画のワンシーンのような光景。露で服が濡れようが、虫に喰われようが関係ないんです。ここは自然です。やがてそれぞれが眠りにつき、川尻さんを囲み朝方まで語っていた数名を残し夜が更けていきます。



二日目

雅彰さんがみんなを起こして回ります。雅彰さんはすごい。みんなが起きる前から起きて朝ごはんの買出しにまで行ってきて下さいました。ありがたいです。雅彰さんはみんなのお父さんのようでありお母さんのような人です。朝食はおにぎりなど。早川さんが持ってきたそうめんをゆでて食べたりもしました。

06.8.6??2.JPG

二日目も晴天。ぐっすり眠った人も眠らなかった人も、みんなで朝ごはんを食べる。朝方まで語っていた面々はとても眠そうです。そして一息つき、またそれぞれのアトリエへと向かいます。

06.8.5??7.JPG

橋口チームは少しハードなウォーキンブ。ただでさえ暑いのにさらに熱くなっていきます。汗だくです。

06.8.6??????.JPG

川尻チームは、川尻さんの二人芝居の台本をテキストにして稽古をやっていたそうです。

06.8.6Ь2.JPG
06.8.6Ь9.JPG

早川チームは芸術の森探索。芸術の森はとても広くすべてを見ることが出来なかったらしい。

06.8.6с??.JPG
06.8.6с????.JPG


本当に芸術の森は広い。常設展示のほか、この日からガンダム展が始まりました。そして2日目野外ステージではジャズコンサートが行われたようです。
とてもクリエイティブな空間で、クリエイトするそれぞれ。やがて稽古終了の時間になり、メインコテージへ全員集合。合宿のアンケートなどを記入し、みんなで写真撮影。夜星を見たときみたいに、みんなで輪になって寝転がる。たった一日だけなのに、不思議なつながりができたような気がしました。

88.JPG

最後にお世話になった教文の職員の方を全員で胴上げ。雅彰さんが締め、発表公演への意欲を新たにそれぞれの帰路につきました。

本当に楽しい合宿でした。環境も中身もよくって。今回得たことはきっとささいなことだけど、もっともっと深く掘り下げていかなければ身についてくれないことなんだとは思う。でも、これだけのきっかけを得たことは今後芝居をする上で絶対に力になるものだと思います。ここで得たものが稽古にも生かされている。遊んでいるようで遊びじゃない。

みんなは何を得たんでしょうか。それぞれの夏休みみたいなひと時。
とても楽しかったです。橋口チーム佐藤由美でした。


06.8.6????ω??2.JPG


posted by sapporo at 03:22| Comment(16) | TrackBack(12) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

お疲れ様でした。

何とか本番も終わり、ホッとしています。
皆さん本当にお疲れ様でした。
今回のワークショップ、凄く楽しかったし勉強になりました。
早川監督本当にありがとうございました。
りえさん、れいじくん、ひかりちゃん、ありさちゃん、一緒に同じ舞台に立てて嬉しかったです。
他のチームのみんなも仲良くしてくれてありがとう!!
また違う舞台でみんなと勉強出来たらうれしいです。
ユキ
posted by sapporo at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 早川チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「LOOP」番外編

DSCN0083.copy.jpg
ご来場頂いた皆様、残念ながら観に来られなかったけど応援して下さった方々、
スタッフ、関係者の方々、そして演出家の方々始めWSの皆様、
本当にありがとうございましたm(_ _)m

甲子園決勝戦の引き分け再試合は37年ぶりという激闘。
「駒苫×早実」決着は、奇しくも私たち本番の日に持ち越されました。
ミスは繰り返さず弱点を修正し続ける能力、
冷静さ、内に秘める熱さ、精神力と技術・・・
数々の事を、逆に彼らに教えられ、迎えた本番でした。


早川チームは、書き込みが少なかったので、振り返りもかねて少し。。。
早川監督に教わった事は、映像と舞台の違いでした。
打ち上げでもお話されていましたが、今までで会った最もすばらしい俳優さんは、
役の心情は理解していて当然で、監督に確認するのは、動きだけだったそうです。
このシーンでは、A案とB案のしぐさ、どちらが、役の心情表現として、
より効果的かという・・・。
そして、再現性の完璧さを特に感心されたとも言われました。
どのアングルからカットしてつないでも、1ミリの狂いもない
全く同じ芝居を100回でも、何度でもできる再現能力。

********************************************
また本番当日の写真ないので、裏話でスミマセン。
画像は劇中劇の台本。タイトルは「LOOP」

早川監督が用意、記念に下さいました。終了後、皆で監督にサインして頂きました。
中身は、実は、監督の来年公開予定、堺雅人さん、小野真弓さん主演の
映画『壁男』の物なんです。
WS出演者5人がもらったそれぞれの劇中台本を合体させると、
一つのシナリオになります!!!
本番前にもかかわらず、つい読んでしまったのですが
思わず「うゎ」と台本をとり落としてしまいました。
「ぎゃ〜」だったかもしれません。
(人間て恐怖に驚くと言葉に表せない奇声を発するものですね)
周りのみんなは何事か?と(ΘoΘ;)

私の手元に渡されたのが、偶然にも『壁男』ラスト部分でした。
ある衝撃に驚き、ゾ〜っ、全身鳥肌。

だって、映画『壁男』とWS作品「LOOP」が繋がっていたからです!!

驚かれました?まぁ、落ち着いて
「私がこれから話すことをしっかりと聞いてください」

ご覧になった方はおわかりですね(笑)

「LOOP」は劇中劇in劇中劇・・・入れ子状態なエンドレスループな話でした。
〔『「(アリサを撮影するヒカリ)を撮影し監督するレイジ&ユキコ」を
監督するリエ』たちを操る「呪いのビデオテープ」という作品「LOOP」〕
を監督する早川監督・・・・・・

この「LOOP」のプロット、ホラー性とリンクしているような感じに
思えた部分が『壁男』にあったのです。
『壁男』と「LOOP」をつなぐ見えない輪の中に、
実はin the loopしていた・・・
早川チームだけではなく、「LOOP」を観た全員が・・・
本当はまだ「LOOP」は終わっていない・・・
映画『壁男』が公開されるまで「LOOP」はずっと続いている・・・キャ〜

これって「呪いのビデオテープ」の呪い?!
早川監督がそこまで意識されてたかどうかはわかりませんが
ここに、勝手にヤラレてる人間がいます。想定外効果が出ています!
誤解なさらないように言っておきますが、頂いた『壁男』台本は途中稿なので
私が驚いた部分は本編では変わってるかもしれませんし、
実際には2作品は全く関係ありません。(おそらく)


でも、ふと思いました。
人生とは未来から過去への、過去から未来へのloopbackで
もしかしたら、私たちはみんな、何か見えない力に操られ
現実や虚構を延々と「LOOP」しているのかもしれない。。。


映画のネタバレしないようにお話するって難しいですね。
わかりにくかったら、ゴメンナサイm(_ _)m
↑ 映画観たら ハハーンとわかると思いますので、皆さん、観ましょう!
ということで、
早川監督、映画『壁男』の宣伝しておきました!?
今週末、挙式だそうで、お忙しい中、本当にありがとうございましたm(_ _)m
劇中映像は全て、当日本番4時間前に撮影し、
2時間で編集加工という神業に、一同感動しました(ToT)
早川監督、ご結婚おめでとうございます。

長くなり失礼致しました。みなさまに感謝を込めて・・・     (了)   
                                理愛
                        
posted by sapporo at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 早川チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

空を見上げてみる(by かわせ)

060822_164351.jpg
みなさん、お疲れ様でした。
見に来てくださったみなさん、ほんとうにほんとうにありがとうございました。
何かを体に取り入れることは、同時に体に傷を刻むことのように思います。受け入れるために自分についている傷を広げたりします。痛みを伴います。でも、そうやって役者はできていきます。
痛みは怖いし嫌だけれど、痛みを持たない芝居はつまらない。痛みへ飛び込む心を忘れずに持っておきたいです。

また、この企画があったら、ステップアップした私で参加したいと思っています。
つい、なまけて忘れがちになってしまうけれど、いつでも精一杯の第一歩を。こころにとめて歩みます。

一緒にやってきたみんな、企画してくださった方々、そして橋口さん、ありがとうございました。
posted by sapporo at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 橋口チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みどり♪

kyouenws-2006-08-22T14_59_01-1.jpg

お疲れ様でしたぁ!
画像は本番前のメスの虫達です
オス虫はカメラマンです
寂しいっていわれても仕方ないのです
オス一匹の定めなのです
それがしきたりなのです 泣
で!短い時間でレベルの高い作品に挑むことの大変さ 勢い 達成感を感じました
橋口さんはいつも高いハードルを用意してくれてはっぱをかけてくれました
その要求に全力で応える事が役者の使命と想いぶつけました
もう全身痣と擦り傷だらけ
でもね この痛みは宝物でもあり勲章でもあります
ある演出と芝居をした時100mを17秒?(この秒数は忘れましたが)で走りきる想いで役者は取り組まなきゃならない
その言葉を思いだし今回それできてたかな? と思いました
橋口さんが用意してくれたハードルほとんど引っ掛け倒しながら爆走してましたが(*_*)
宝石は痛みの中にあるって言葉を橋口さんは言ってたんですけど
ひしひし感じます
沢山傷つき涙しながら手にしたものはかけがえのない光となります
それは芝居だけでなく人生でも
そう思って精一杯生きてたら素敵な人になれるかなって
本番前自主稽古してた時に気付いたのがその時合わせてやって長老ズの声が低重音のハーモニーになってた事
心が一つになった時の声なんだろうかと 感動しました
人って凄いね
スタッフさんで前5分間劇場に参加した時お世話になった方もいて 懐かしかったなぁ
また機会があれば5分間もやりますね
ただ演フェスは1年に一度しかないからどちらかの参加になってしまうんですよ
WSもしたい でも自分のもやりたい でも器用じゃないから一つの事に全力でやりたいと思うとまた一年後
とかになっちゃうのが悲しいので演フェス1年に2回にして欲しいナ
なんて勝手なお願いでしたm(_ _)m
去年はミュージカルやってたから無理だったしなぁ(ToT)
ダンス リズム感のない私は大変だったなぁ
あ あとやりたいなぁと思ってるのがボイストレーニング
音程やリズム感を学びそれを武器に出来る役者もいいかなって思うのであったらやってみたいです
約3週間の父であり母であった橋口さん 本当にありがとうございました
怖かったけど楽しかったです
プロ意識を肌で感じました
皆もありがとうね
出来なくてしゅんとなってたりした時に励みになったのは仲間の言葉だもん
人の出会いって一期一会
だから大事にしようと思う
それぞれの生活に戻るけどまたどこかで会えるといいね♪
posted by sapporo at 14:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 橋口チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わっちゃった…

今回は、苦しい事も楽しいと思えるチームワークでやれて、本当によかったなと思います。
初めは
『たったの一ヶ月弱で大丈夫なんだろうか?ちゃんと自分はやっていけるんだろうか?』
と思ってましたが、蓋を開けてみると『濃縮一ヶ月弱』という感じで、もうずっと前から知ってる人達とやっているような感じでした。

今は、『廃校で、仲良しの友達とはぐれちゃた(ToT)』という気分です(笑)

会場に足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうごさいました!!
posted by sapporo at 14:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 川尻チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とうとう(ふくだみほ)

210021082006.jpg

公演終わりました!観に来て頂いた方々どうもありがとうございました。とても有意義な2週間を過ごさせていただきました。このWSに参加する前と今では芝居に対する考え方が大分変わりました。いいタイミングでいい企画、仲間、演出家に会えたと実感しています。それらを糧にこれからも日々精進していきます!
posted by sapporo at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 橋口チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三次会終了。

200608220458000.jpg
二次会後、帰宅手段を失った5人で大通り公園にて三次会。
寒さと疲れに負けタクシーで帰宅することにした面々。

演劇のことや身近なこと、時には熱くもなり。でも仲良しになりました。

楽しかったぞーい!!
三次会終了です。
posted by sapporo at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 橋口チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご来場まことにありがとうございました!

「三人の演出家による競演ワークショップ」公演終了いたしました。
ご来場いただいたみなさま、ワークショップを支えてくださった全ての皆様。まことにまことにありがとうございました!

北海道新聞の加藤記者による個人劇評ブログ「シアターホリック(演劇病)HAM-PROJECT」に取り上げていただきました。http://ham-pro.seesaa.net/article/22644237.html


■川尻チーム「イカロ」(作:演出/川尻恵太)
06.8.21 Ь aaa.JPG


■早川チーム「LOOP」(作:演出/早川渉)
06.8.21 с bbb.JPG


■橋口チーム「不倫」(原作:北杜夫・脚本:演出/橋口幸絵)
06.8.21??  ?? bbb.JPG
posted by sapporo at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。